アパレルデザイナー

デニム特集のテレビを見て 親父が『 デニムはもうオジさんしか履いてないオワコンだ! 』 『若い奴らからデニム離れが進んでいる』 と言い放ち、独自のファッション哲学を家族にぶちかます。 どうも御機嫌ようRemastaR 関根です 親父のファッション哲学はさておき神棚にでも置いておきます。 さて、令和の初夏みんなはどんなファッションを楽しんだでしょうか??...

EDM系 music から着想インスピレーションを受けて制作。 特徴は、ネオンカラー素材をミリタリー風にMix。 ダメージ加工にもアクセントがほしくて、ホワイトジップ を入れ込んだ

何ですかこの雨風。 100均で買った傘が5秒で折れました↓ でもね、俺の心はそう簡単には折れないよ 今日は、ずっと手付かずだった、デニム2点の仕上げにかかるため、聖地、新宿のオカダヤへ ここに来ると、洋服愛が圧倒的に満たされ、妄想が妄想を呼びあんなものやこんなものまで購入してしまう。...

ようやくお洋服のページを少しアップデートしていく余裕が出てきました 美容も大好きなんだけど、お洋服についても引けを取らない程大好きなんですよねぇ Remake Fashion. のページですが、コーデのスタイリング動画をご覧頂けるようになりました ファッションも動画と相性が良さそうな気がしています...

あ〜ぁ久し振りに喰らっちまったょ 全ての可能性を打ち消し否定してしまうアパレルショップ店員様の対応 今日は動画作りに精をだしておりました所、気分転換や気晴らしに大好きなお洋服を見に某アパレルチェーン店にて探し物をしておりました...

ブランド設立から8ヶ月 ブランドとは何か? という問いに対し少し近づけた様な気がする 【 ブランドとは執着心 】 執着心って一般的には悪い意味合いで用いられる事が多い 物事に執着するのはあまり、よくないことであると。 けれども、立場や見方が変わるとどうだろう?...

こう考えることはできないだろうか? ファッションをチャレンジする、、、という筋トレだ。 日々、生活の中で、他に圧倒的にセンスを鍛えれるものがあるだろうか? 素材感、サイズ感、色彩感、自分の感覚に対する人が見た時の感覚の違い、 僕は見当たらない ゆえに僕にとってファッションとはセンスを鍛えれる物事でもある。 教科書みてーなロジックは要らない...

この名言に出会えたことで新しい動機を見つけられたことに感謝 この名言に激しく同意する それはまさに自分が体験、経験してきたことだから 関根 直哉 実のところ、コンプレックスまみれ メガ盛りコンプレックス コンプレックス王国 出身 。 いつも1番をとれないからまっすぐ勝負しないでやってきた...

春です。 桜舞うこの季節 皆さん、そろそろ春服チャレンジし始めないとあったかくなっちゃってからでは遅いのです という事で、RemastaR 関根 直哉 春らしいオーバーオールコーデに挑戦していきます やはり1番の難関は、オーバーオールってスタイル(体型)よくないと厳しくね!? という事だと思うんですよね ちなみに関根といえば、短足、低身長、顔がおブス💙...

今日は少し寝坊しました 基本、早寝早起きな朝型人間なのですが、、、 お店を移籍してからは朝方と夜型を兼業してしまっている状態😅 さて今回はファッションコーデについてですが、皆さんはどんな感じで決めていますか? とか言っても、なんとなくとか、テキートーッて方多いですよね^^;...

さらに表示する